よくある質問

Q
普通車の廃車に必要な譲渡証明書の記入例-書式ダウンロード
A

 

普通車の廃車にご用意して頂く「 譲渡証明書 」。

車の名義(車検証の所有者情報)をお客様から当社する際に必要な書類になります。

当社に廃車依頼をされた岡山・倉敷プレートのお客様で、ご自身で永久抹消登録の申請手続きをされるかたは譲渡証明書必要ありません。岡山・倉敷プレート以外の県外プレートのお客様は必要ですのでご用意ください。

お客様に代わって、廃車手続きを無料で永久抹消登録まですべてを当社が代行しますので「譲渡証明書」が必要になります。

 

ご用意いただく際は、記入例をご確認しながら誤字・脱字のないように確実にご記入をお願いします。


画像の拡大

予め、ご記入頂きご用意いただける場合は、捨印は不要です。
間違えてしまった場合は、お手数ですが新しい書式に書き直してください。訂正の仕方次第では無効(不備)になります。
当社で廃車の引取のご依頼を頂いた方や廃車のお持ち込み頂ける方は、当社のほうで書式を用意いたしますので予めご用意して頂く必要はありません。印鑑登録証明書に登録している実印はご用意ください。

 

譲渡証明書のダウンロード(PDFファイル)はこちら
※A4横向きで白紙に印刷下さい。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちらから。
Get ADOBE® READER® 新しいウィンドウが開きます。

 

中古車として買取をさせて頂いた場合を除いて、引き取らさせて頂いたお車は解体処理をします。

適正に解体処理した車は、永久抹消登録という申請手続きを重量税の還付の有無関係なしに、輸出抹消登録以外の全ての車輌に対して15日以内にしなければいけません。(道路運送車両法施行規則)

業務効率のため最終的に当社名義に変更し、永久抹消登録の申請を一括でおこなっています。お預かりした譲渡証明書は陸運支局に提出しますので、当社の手元には残りませんのでご安心ください。

この場合、重量税の還付金を受け取れる車輌は、最終名義の当社が受け取ることになってしまうため、重量税還付金相当額を廃車代金とは別にお支払いさせて頂いています

車を廃車にしたら、払っている税金はどうなるの?

重量税の還付が受け取れるお車にたいして、当社が勝手に頂戴するような事はありませんのでご安心ください。

車の廃車買取についてのご連絡

引取り無料可能対応エリア
岡山県全域

『廃車王』は、自動車リサイクル業界で国内唯一、経済産業大臣の認可を受けている事業協同組合
NGPグループが運営する廃車買取サービスです。当社は、NGPグループの組合員です。

ACCSESS MAP

米倉交差点すぐ近く

    ・県道21号線(児島線-岡山方面・2号線)からお越しの方
  1. 米倉の交差点を超えてすぐの信号を左折してください。前方の廃車天国の看板が目印です。
  2. 1の左折後すぐにオートステーションR様の看板の所を右折してください。
  3. 2の右折後突き当りの看板まで直進してください。看板を右折して頂くと左側にグレーの建物がみえます。
  4. ・県道21号線(児島線-倉敷方面)からお越しの方
  5. 相生橋を超えて米倉の交差点の手前の信号を右折します。右折後すぐにオートステーションR様の看板の所を右折。あとは3の手順です。
    または、ブルーラインの看板を目印に右折して、脇道に入ってください。
  6. 4の手順で脇道入ってすぐです。が、道幅が狭いのでご注意ください。
  7. ・国道30号線方面から米倉方面へ向けてお越しの方
  8. 宇野線の踏切を超えて突き当りの信号手前のオートステーションR様の看板前を左折してください。その先の順序は3と同様です。

営業カレンダー

2022年 10月の営業日
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
2022年 11月の営業日
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

※赤枠は定休日です

知って得する 目からウロコ!廃車買取の豆知識 知って得する 目からウロコ!廃車買取の豆知識